赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

新型コロナの影響・今年のプロ野球はどうなる?

スポンサーリンク

f:id:hiro227asrw:20200512001240j:plain

 

今年流行してしまった新型コロナウィルス感染拡大の影響により、プロ野球の開幕が延期されてしまいました。

果たして、開幕するのでしょうか?

開幕したらどのような流れでペナントレースが進むのでしょうか?

気になりましたので、ネットの記事をまとめてみました。

 

今回の参考文献は、次の2つの記事となります。

 

 

 

1.今年のプロ野球は?

 

いちファンとしての願望ではありますが、ペナントレースは開幕するでしょう。

ただし、新型コロナウィルスの流行が終息したらの話です。

まぁ、それは誰でも同じ意見だと思いますが、、、

では、仮に開幕するとして、どのような流れになるのでしょうか?調べてみました。

 

 2.新型コロナウィルス感染拡大がプロ野球に及ぼした影響の経緯

 

まず、流れを整理してみたいと思います。

 

(1)開幕は?

 

本来ならは、今シーズンは3月20日(金曜日)に開幕する予定でした。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、何度も開幕が延期されます。東京オリンピックまで延期されてしまうので致し方ないでしょう。

5月11日(月)午前中にJリーグと共に設置した「新型コロナウィルス対策連絡会議」が開かれます。

専門家からは「まだ予断を許されない状況」とし、「開幕の決定」は「現時点で難しい」との結論に達します。

このブログ執筆時点では、Jリーグは再開時期を決定していない状況です。

一方、プロ野球の方は、6月19日(金)の開幕を目指して検討が重ねられるようです。

その後の12球団代表者会議の中で、世界的にも、日本でも出口戦略が見えるなか、「感染状況を見極め」た上で「開幕の準備をして、来月半ばから下旬に開幕できることを目指す」とのことです。

感染の拡大が抑えることができるならば、6月19日(金)の開催も現実的と言えるでしょう。

 

(2)オールスターは?

 

5月11日(月)、12球団代表者会議で、今シーズンのオールスターの開催は中止、と決定されました。

ペナントレースの開幕が遅れ、さらにクライマックスシリーズの開催も中止にされるという現状から、この決定は妥当であるといえるでしょう。

今シーズンの選手の体調・成績が未知であること、これに伴いファン投票の実施も時間的な制約から困難であるからです。

1951年に始まり、70年の歴史があるオールスター。初の中止が決まりました。

 

(3)試合方式は?

 

開幕したとしても、まずは無観客試合から始まるでしょう。

その方式として、セ・パ各リーグ地域集中開催案が浮上しています。

最大の理由は、「移動のリスク」を軽減すること。

セ・リーグは、首都圏で開催。使用球場は東京ドーム、神宮球場横浜スタジアム

パ・リーグは、関西圏で開催。使用球場はほっともっとスタジアム、甲子園球場、京セラドーム大阪。

確かに、地域を限定すると、十分な対策をした上でのバスの移動は理に適っているとおもいます。

しかし、新聞記事に書かれているように、

  • ホーム球場が使える球団が有利
  • 遠征球団の宿泊費用などの負担増

の問題があります。 セ・リーグでいえば、巨人、横浜、東京ヤクルトに有利に働き、阪神、広島、中日に不利に働く可能性があるでしょう。

感染状況の拡大が収まれば、従来の試合に戻すそうですが、、、

もし、この試合方式で開催するならば、不利に働く球団にある程度のアドバンテージを与える必要があるのではないでしょうか?

 

(4)今シーズンは果たして消化できるのか?

 

今シーズンは120試合を予定しているようです。

報知新聞社のシュミレーションによると、

(条件)

  • 開幕 6月19日
  • 雨天による中止なし
  • 火曜日から日曜日にすべて開催(試合なしは月曜日のみ)
  • 予備日は6日

とすると

すべての試合が終了するのが11月15日、

日本シリーズの開幕は11月21日、

になるそうです。

もし、7日以上雨天中止のゲームがあると、代替試合はしないで、これで順位が決まってしまうかも知れません。

 

3.結局は?

 

結局は、1試合でもできるのであれば、開幕せざるを得ないでしょうし、いちファンとしても、プロ野球をみて、ひいきのチームが勝った負けたの一喜一憂するのが楽しいのです。

 

ゲームさえしてくれれば、テレビやラジオを通じて楽しむことができるのです。

本当は、球場にいってみたいのはヤマヤマなのですが( ´艸`)

 

はやく、新型コロナウィルスの流行が終息し、普通に過ごせる日常を取り戻し、野球観戦を楽しみたいです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク