赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【ハイスクール・フリート(はいふり)】ココちゃん、マーメイド?(完成!)

スポンサーリンク

前回まで、髪の毛の色塗りを進めました。

今回は、肌、そして瞳の色塗り、背景を描いて完成させていきましょう!

一足先に完成版をお披露目です!

 

f:id:hiro227asrw:20200328210812j:plain

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainいよいよ完成じゃね。楽しみにしとるけん、しっかり描きんさいよ!

 

【私】わかりました、コイちゃん

 

 

1.肌の色塗り

 

では、肌の色塗りを進めていきましょう!

この工程では、レイヤーを4枚使います。

レイヤーを重ねることにより、肌に立体感を出していきましょう!

 

(1)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200328203252j:plain

 

肌の下色のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ねます。

その通常レイヤーを肌の下色のレイヤーでクリッピングします。このようにすると、仮に線画をはみ出して色を塗ったとしても、下色よりもはみ出して塗ってしまうということがないからです。

このクリッピングが、色を塗るときに大変便利なツールです。

1影は、肌色よりもやや暗い色を使って、光源を意識して塗っていきます。

透明水彩ブラシを使って、ざっくり塗っていきます。本当にざっくりでいいです!

 

(2)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200328203324j:plain

 

1影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

2影は、ピンクをやや赤を強くした色で塗っていきます。

円柱の影を塗っていくイメージで塗っていくと、肌に立体感を出すことができます。このイメージを持つこと、重要です!

 

(3)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200328203345j:plain

 

2影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

3影は透明水彩ブラシを使って、ざっくり塗っていきます。この3影も光源を意識しながら、ざっくり塗っていきます。

この工程で、肌を更に立体感を出すことができました。

 

(4)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200328203408j:plain


 

2影のレイヤーの上に、加算(発光)レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

Gペンブラシを使って塗っていきます。線画に沿って塗っていくとよいでしょう。これで肌がやや艶やかに感じました。

ハイライトを入れることで、イラストのイメージが本当に変わりますね!

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain肌の色塗りを変化させるだけで、キャラの個性が違ってみけるけん、奥が深いね!

 

2.瞳の色塗り

 

次に、瞳の色塗りを進めていきます。

私の場合、瞳の部分は何枚もレイヤーを使ってしまいます。

しかし、瞳はキャラの個性を決める重要なパーツですので、丁寧にかつ慎重に塗り進めていきます。

 

(1)白目の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20200328204551j:plain

 

白目の色塗りをします。

目のまわりを白で塗りつぶした後、そのレイヤーをクリッピングし、やや暗い水色をGペンブラシを使って、まつ毛に沿って塗りつぶします。

そして、その境界をぼかしブラシでぼかします。

更にレイヤーを重ねクリッピングし、赤の原色を鉛筆ブラシを使って、瞳のまわりにそって塗ります。レイヤーはソフトライトレイヤーを使います。
 

(2)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200328204926j:plain

 

下色のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

ここは、鉛筆ブラシ10サイズを使って、瞳の線画を一回り小さく描くようなイメージで楕円を描きます。

楕円の内側は、ぼかしブラシを使って線の上をなぞり、ぼかしていきます。

 

(3)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200328204951j:plain

 

1影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

2影は、1影の色よりもやや明るい色を使って塗りつぶします。

塗りつぶしは、バケツブラシを使うとよいでしょう。

 

(4)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200328205012j:plain

 

2影のレイヤーの上に、今回は乗算レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

ほぼ黒い色を使って、鉛筆ブラシを使って小さい塗りつぶした楕円を描きます。

この楕円は、瞳の中央部分に描くます。

 

(5)4影

 

f:id:hiro227asrw:20200328205032j:plain

 

3影のレイヤーの上に、更に乗算レイヤーを重ね、3影のレイヤーでクリッピングします。

柔らかスプレーブラシと鉛筆ブラシを使って塗っていきます。

この部分は図のように、瞳の大部分を塗ります。

 

(6)5影

 

f:id:hiro227asrw:20200328205053j:plain

 

4影のレイヤーの上に、また更に乗算レイヤーを重ね、4影のレイヤーでクリッピングします。

まつ毛に沿って、柔らかスプレーブラシを使って塗っていきます。

4影よりも更に暗い色を使って塗っていきます。

 

(7)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200328205114j:plain


 

瞳に光を入れていきます。

まず、5影のレイヤーの上に、覆い焼き(発光)レイヤーを重ね、5影のレイヤーでクリッピングします。

スプレー(柔らか)ブラシを使って、上の絵のとおり、下部分を半月を描くように塗っていきます。

このままですと、あまりに明るさが目立ってしまいますので、透明度を70%ほどにします。

 

f:id:hiro227asrw:20200328205137j:plain

 

次に、覆い焼き(発光)レイヤーの上に、スクリーンレイヤーを重ね、その覆い焼き(発光)レイヤーでクリッピングします。

透明水彩ブラシの赤、緑、青、紫の原色を使って、塗っていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200328205154j:plain


そしてこのイラストの一番上に、加算(発光)レイヤーをのせ、白のシャープペンブラシを使ってハイライトを入れていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200328205218j:plain

 

最後に、ハイライトを入れる前に重ねた、覆い焼き(発光)レイヤーでクリッピングしたスクリーンレイヤーにさらにスクリーンレイヤーを重ね、クリッピングします。

赤のシャープペンブラシを使って、先程加算(発光)レイヤーに白のシャープペンで入れたハイライトに沿って塗っていきます。その後、ぼかしブラシを使ってぼかしていきます。

すると、瞳に光が入り、キャラが生き生きした感じになりました。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain瞳に色を重ねるだけで、キャラに命が吹き込まれたね。

 

3.仕上!

 

それでは、いよいよ完成へと進めていきます。

 

(1)線画の色の変更

 

f:id:hiro227asrw:20200328205909j:plain

 

今まで、線画の色を黒にしていましたが、これを茶色に変更します。

こうすることによって、線画が色になじむというか、目立つようで目立たない、目立たないようで目立つといった感じになります。

そして、瞳の線画の上に、覆い焼き(発光レイヤー)を敷き、クリッピングし、ピンクの透明水彩ブラシを使って塗っていきます。

その上にスクリーンレイヤーを重ね、クリッピングし、紫の透明水彩ブラシを使って塗っていきます。

最後に、まゆげ、頬、口に色をつけていきます。

 

(2)背景

 

f:id:hiro227asrw:20200328205929j:plain


 

そして、背景を描きます。

今回のイラストのテーマは、納沙幸子さん(ココちゃん)がマーメイドポーズをしている様子を描いてみたかったので、背景を海にしました。

そして、イラスト全体をオーバーレイレイヤーを敷き、やや明るい灰色をかぶせます。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain背景を入れるだけで、イラストがグッと表現力が増すよね。

 

【私】 そうですね。背景を描かないとどうも手抜きをしている感じがしますからね。

 

4.完成!

 

そして完成しました!

 

f:id:hiro227asrw:20200328210812j:plain

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain今回も途中投げ出さずに描き上げたね。えらいえらい(^▽^)/


【私】 いえ、どういたしまして(なんか上から目線、、、)

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainなんかいった?!

 

【私】 い、いえ何もアリマセン、、

 

では、次のイラストでお会いいたしましょう!

スポンサーリンク