赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【たまゆら】写真部・かなえ部員(色塗編)

スポンサーリンク

前回は、たまゆらの三谷かなえさんの線画を描いていきました。

今回は、その線画に色をつけていきます。

下の画像まで、色を塗り進めていきますよ!

 

f:id:hiro227asrw:20200306223448j:plain

 

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain色塗りは、イラストの質を決める重要な工程じゃけん、気ぃ抜かずに、しっかり塗っていきんさいよ!

【私】 はい、わかりました!

 

 

1.下色

 

f:id:hiro227asrw:20200306221024j:plain

 

線画に下色をつけていきます。

線画のレイヤーの下に通常レイヤーをしき、バケツブラシを使って塗りつぶしていきます。

バケツブラシは大変便利なツールなのですが、線画が交差する箇所をどうしても塗りつぶしが起こってしまいますので、Gペンブラシを使って塗り残し部分を塗っていきます。

いつも語っているように、塗り残しはイラストの出来栄えを損なってしまうからです。

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainそうじゃね。塗り残しを見つけると、何かがっかりしてしまうけんね。下色の塗りは案外重要な工程かもね。

【私】 コイちゃんのいうとおり!

 

下色をつけるだけで、イラストの完成図が思い浮びますね!

 

2.髪の毛

 

f:id:hiro227asrw:20200306222105j:plain

 

髪の毛の色塗りを進めていきます。

髪の毛の色のレイヤーに通常レイヤーを重ねます。

下色よりも色を暗くしていきます。1影、2影、3影と重ね、徐々に色を暗くしていきながら、Gペンブラシを使って塗り進めていきます。

影を塗っていくときは、光源を意識しながら塗っていくのがポイントです。

 

影を塗り終わったあとで、加算(発光)レイヤーを重ね、白い透明水彩ブラシを使って、ハイライトをつけていきます。

ハイライトは、いつもどおり天使の輪っかを意識しながら塗っていきます。

 

最後に、オーバーレイレイヤーを重ね、赤の原色に近い色を使って、スプレーブラシ(柔らか)を使って大雑把に、髪の毛の上下を塗っていきます。

これで、髪の毛がやや赤っぽくなり、少し明るさがでてきました。

 

髪飾りの色塗りをします。

もふもふ感のある髪飾りですので、それをイメージできるように大雑把に塗っていきます。

ぼかしブラシで色をぼかし、もふもふ感を出しました。

 

3.制服

 

f:id:hiro227asrw:20200306223029j:plain

 

制服の色塗りを進めていきます。

髪の毛と同じように、下色の上に通常レイヤーを重ねていきます。

1影、2影、3影と重ねていき、下色よりも徐々に色を暗くしして塗り重ねます。光源を意識しながら、円柱に影をつけていくようなイメージで立体感をつけていきます。

 

それにしてもセーラー服、GOOD!

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainあんたねー、ここで趣味丸出しにせんでええんよ!

 

4.肌塗り

 

f:id:hiro227asrw:20200306223448j:plain


肌の色塗りを進めていきます。

肌塗りに関しては、赤系統の色を使って立体感をつけていきます。

肌の下色に、1影、2影、3影と塗り重ねていきます。今回はピンク色から赤色に色を変えていきながら塗り重ねるという感じにしていきます。

制服の色塗りと同じように、円柱に影をつけていくイメージで肌に立体感をつけていきます。

赤色を使うと、肌に、そしてキャラに元気が出てきます。

 

肌塗りが終わった後、素体の線画にそって、ハイライトを入れていきます。

肌の3影の上に加算(発光)レイヤーを重ね、白色のGペンを使って塗っていきます。

この工程は手間がかかりますが、肌に艶やかさを出すことができます。イラスト描いてるな、と充実感を持たせてくれます。

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainこの工程までで、イラストの完成イメージが沸いてきたね。

さぁ、いよいよ仕上げじゃね。最後まで、気を抜かずに色を塗っていくんよ!わかった?

 

【私】 わかりました、コイちゃん。

 

さぁ、いよいよ完成に向けて進めていきますよ!

 

 CLIPSTUDIO(クリスタ)は本当に使いやすいです!

 


 

 

スポンサーリンク