赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【たまゆら】写真部・ぽって部長!(完成!)

スポンサーリンク

たまゆら・沢渡楓さんのイラストを完成させていきます。

 

では、一足先に完成版をお見せしましょう!

 

f:id:hiro227asrw:20200301165508j:plain

 

では、ここまでどうやって描いていったのか、順を追って説明していきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainあんたの遅筆はいつものことなんじゃけと、やっとここまで進めることができたね。

 

【私】最近、集中力が続かないんで、、、

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainうち、見とったよ。ペンタブのペンも動かさんと、Blu-rayやYou Tubeばっかり見よったら、そりゃ進まんよね!

 

【私】 ギク! いやいや、コイちゃん、これには理由がありまして、、、

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain言い訳はいいけん、はよーイラストメイキング始めんさい!

 

【私】 はい

 

 

1.顔

 

f:id:hiro227asrw:20200301170201j:plain

 

では、顔の部分のリテールを塗り進めていきます。

 

まゆげの色は、髪の毛の一番暗い色を使って塗っていきます。

頬は、赤い頬が元気よく見えますので。赤っぽく塗っていきます。特に、女性キャラは頬を赤く塗っていきます。

口の色は、全体にはピンクを使い、舌を表現するために原色の赤を使って塗っていき、口の部分を表現していきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200301170526j:plain

 

次に、瞳の色を塗っていきます。

瞳は、多くのレイヤーを使います。いや、使ってしまいますというのが正しい表現でしょうか。

瞳孔部分は通常レイヤーを使って、瞳の線画に沿って塗っていきます。

影は乗算レイヤーを使って塗っていきます。

さらに、スクリーンレイヤーを使って、赤、青、緑、紫を塗っていき、瞳にアクセントをゆるーくつけていきます。

ハイライトは、加算(発光)レイヤーを使って、白いシャープペンブラシを使って塗っていきます。

最後に、仕上げとして、スクリーンレイヤーを使って、ハイライトに沿って赤の原色を塗っていきます。

これで、瞳の部分がキラキラしたのではないでしょうか。

 

f:id:hiro227asrw:20200301171053j:plain

 

髪の毛の下色を消しゴム(柔らか)ブラシを使って、サッと消していきます。

そうすることにより、肌の色がわずかにみえ、顔がやや明るくなったと思います。

口の線画の一部(口の下部分)を、ピンクの色にします。くちびるにもハイライトをのせました。

これで少し色っぽく(?)なったかも知れません。

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain完成まであと一息じゃね。気ぃ抜きんさんなよ!

 

【私】 はい。

 

2.背景

 

f:id:hiro227asrw:20200301171616j:plain


背景はいつも悩む部分ではありますが、竹原市にちなんで、竹林にしました。

竹林を背景にボーズをとる様子にしました。

 

3.仕上!

 

そして、線画の色を黒から茶色に変更します。

これはいつも語っていますように、線画をイラストになじませるためです。線画黒いととうしてもそこばかり目がいってしまい、イラスト全体が見えなくなってしまうと、個人的に思うからです。

イラスト全体にオーバーレイレイヤーを重ね、やや薄い灰色をかぶせますと、あら不思議!イラストが明るくなりました。

 

そして完成しました!!

 

f:id:hiro227asrw:20200301165508j:plain

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainやっと完成したようじゃね。次回作も期待しとるよ。で、いつになったら、うちを描いてくれるん?

 

【私】いつかコイちゃんをかきますよ。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainほんまじゃね、楽しみにしとるけんね(⌒∇⌒)

 

では、次は新作を描いていこうと思います!!

スポンサーリンク