赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【たまゆら】写真部・ぽって部長!(色塗編)

スポンサーリンク

たまゆらの沢渡楓さんのイラストの続きを描いていきます。

今回は、色塗りを進めていきます。

 

今日は下の画像のとおり、肌塗りまでいきますよ!

 

f:id:hiro227asrw:20200229082728j:plain

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainあんた、生きとったん?

 

【私】 えっ?なんで?

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainだって、このブログ、2日も放置しとるけん、、

 

【私】 いや、いろいろやらなきゃいけないことがあって、描けんかったんです( ;∀;)

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainなんで描けんかったんか知らんけど、今回はしっかりイラストメイキングを解説しんさいよ!

 

【私】 はい、わかりました。

 

 

1.下色

 

f:id:hiro227asrw:20200229081515j:plain

 

 線画の下に、通常レイヤーを敷き、基礎となる色を塗っていきます。

いつもどおり、通常のラスターレイヤーを敷き、それに1レイヤー1色を基本に、バケツブラシを使って塗っていきます。

このバケツブラシは一気に色を塗れるので大変便利なのですが、線が交差するところは塗り残しが必ずいっていいほど発生してしまいます、

塗り残し部分は、Gペンブラシで丁寧に塗りつぶしていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain塗り残しは、イラストの質を下げてしまうけん、丁寧に色を塗っていくことが重要じゃね。

 

2.髪の毛

 

f:id:hiro227asrw:20200229082043j:plain

 

髪の毛の色を塗っていきます。

 

髪の毛の色を塗ったレイヤーの上に、通常レイヤーを重ねていきます。

1影、2影、3影と、下のレイヤーよりも少し暗い色を使って、光源を意識しながら影を塗っていき、髪の毛に立体感をつけていきます。

影の部分は、Gペンブラシを使って塗っていきました。

髪の毛の影を塗り終わった後、加算(発光)レイヤーを使って、ハイライトを入れていきます。

ハイライトは、いつものとおり、天使の輪っかを意識しながら塗っていきます。

最後に、オーバーレイレイヤーを使って、赤の色をうっすら塗ってい行きます。

ハイライトなどは、透明水彩ブラシを使って塗っていきました。

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainこれで髪の毛に立体感が出てきたね。

 

3.制服・肌

 

f:id:hiro227asrw:20200229082728j:plain


次に、制服と肌の色を塗っていきます。

 

まず、制服。

髪の毛の色塗りと同じように、下色のレイヤーの上に通常のレイヤーを重ねて塗っていきます。

下のレイヤーの色よりもわずかに暗い色を塗り重ねていきます。これも、光源を意識しながら塗っていきます。

この影もGペンブラシを使って塗っていきます。

服は、しわを如何に表現するのかがポイントになっていきます。不自然にならないよう塗っていくように心がけていますが、いつも試行錯誤をしながら塗っています。

 

次に、肌の色塗りを進めていきます。

肌だけは、元気さを表現するため、赤系統の色を使って塗っていきます。

1影、2影、3影と塗っていきます。

1影では、透明水彩ブラシを使って、下色の黄色よりもやや暗い色をつかって、ざっくり塗っていきます。

2影は、Gペンブラシを使って塗っていき、色の境界はぼかしブラシを使って肌に柔らかさを出していきます。

3影は、透明水彩ブラシを使って、原色に近い赤色を使って、ざっくり塗っていきます。

最後に加算(発光)レイヤーを重ね、線画に沿って、Gペンブラシを使って、肌にハイライトを塗っていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainやっと、形になってきたね。このまま完成に向けて気を抜いちゃいけんよ!わかっとる?

 

【私】わかりました。コイちゃん。

 

今日はここまでです。

次は完成させていきます!

 

f:id:hiro227asrw:20200229082728j:plain

 

 

 

スポンサーリンク