赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【イラスト作成過程(6)】ねこ耳娘の妹Ver

スポンサーリンク

昨日の続きです。

背景を描き終えて、力尽きている場合ではありません。

この絵を完成させるべく、少しずつ色塗りを進めていきます。

 

Twitterにまとめを書きました。

 

 

 

1.白目などの色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20191130224659j:plain

 

白目、頬、爪、クチビル、しっぽの部分を塗っていきます。

白目は、シャープペンブラシを使って塗っていきます。その後、影をつけて立体感を出していきます。影は、やや暗い水色を使用して、まぶたに沿って塗っていきます。目を明るくするため、ソフトライトレイヤーを使って赤の原色を瞳孔の線画に沿って塗っていきます。

頬はスプレーブラシを使用して塗っていきます。赤と桃色を使用して、塗った後ぼかしブラシで頬全体に広げていきます。

爪、クチビルが鉛筆ブラシまたはGペンブラシを使って、桃色を塗っていきます。

しっぽは三毛猫らしくしました。

 

2.髪の毛に軽さを!

 

f:id:hiro227asrw:20191130225331j:plain

 

髪の毛の色をやわらか消しゴムブラシを使って、さっと消していきます。肌を見えるようにします。

こうすることによって、髪の毛に軽さを出していきます。

 

3.瞳の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20191130225517j:plain

 

瞳孔部分を塗っていきます。

瞳の下色よりもやや暗い色を使って塗っていきます。通常レイヤーと乗算レイヤーを重ねて塗り進めていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20191130225702j:plain

 

瞳に光を入れていきます。

まず瞳の下部分は、覆い焼き(発光)レイヤーにスプレーブラシの黄色を使って塗ってきます。

瞳の中部分はスクリーンレイヤーに赤、緑、青、紫を使用していきます。

ハイライトを入れます。加算(発光)レイヤーにシャープペンブラシの白色を使って塗っていきます。

ハイライトの周りは、スクリーンレイヤーを使ってやや薄い赤色を塗っていき、ぼかしブラシでぼかしていきます。

これで瞳に命を吹き込むことができました。

前にも描きましたように、瞳部分は線画の時も色塗りの時も、キャラの個性がでてしまうパーツですので、より慎重に描き・塗り進めていきます。

 

あと一息で完成します。

後日完成作品をお披露目したいと思います(⌒∇⌒)

スポンサーリンク