赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【イラスト作成過程(4)】ねこ耳娘の妹Ver

スポンサーリンク

昨日の続きです。

髪の毛の色を塗りましたので、耳、巫女服、肌の色塗りを進めていきます。

 

Twitterにまとめを書きました。

 

 

 

1.ねこ耳の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20191128224354j:plain

 

ねこ耳の色の影を塗っていきます。

下地が白色なので、ラスターレイヤーを重ね、やや暗い水色をのせていきます。光の加減を考えながら塗っていきます。

白の影を灰色にせず、やや暗い水色を使う理由は、私の色使いの問題かもしれませんが、絵がやや暗くなっているように見えてしまうからです。

やや暗い水色を使用すると、暗いなかでもやや明るさを感じるからです。

髪の毛を縛るリボンの色を合わせて塗っていきました。

 

2.袴の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20191128224827j:plain

 

袴の色は赤色の下色を塗り、その上にラスターレイヤーを重ね、やや濃く暗い赤色をのせていきます。Gペンを使用してぬっていきます。

1影、2影、3影のレイヤーを重ねていき、袴にできる「しわ」を表現していきます。

この「しわ」。なかなかの強敵で、イラストを描き始めた頃は「しわ」の描き方がよくわからなったので、プロの方のメイキング本を読んだりして色々研究しました。当然、今でも研究しています。

「しわ」の色塗り。今でもかなり悩ましい作業で、イラストを描き終わったあとでも「この描き方でよかったんじゃろうか」と思う時があります。それだけ奥深い行程だと思います。

 

3.白衣の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20191128225853j:plain

 

白衣の色は白色の下色を塗り、その上にラスターレイヤーを重ね、やや濃く暗い水色をのせていきます。Gペンを使用してぬっていきます。
1影、2影、3影のレイヤーを重ねていき、白衣にできる「しわ」を表現していきます。

この白衣の影は、袴の影とアンバランスにならないように塗っていきます。

 

4.肌の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20191128230105j:plain

 

肌の色のレイヤーの上に、ラスターレイヤーを重ねて立体感を出していきます。

元気っぽさを出すため、赤っぽい色を重ねていきます。

塗り方も、髪の毛の色塗りを同じように、光の向きを考えながら塗っていきます。

これでキャラも生き生きしましたでしょうか?

 

スポンサーリンク