赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【イラスト作成過程(2)】ねこ耳娘の妹Ver

スポンサーリンク

昨日に引き続き、線画を描き進めていこうと思います。

線画は線の形が時折ガタガタになるので、少し神経を使います( ;∀;)

 

Twitterにまとめを書きました。

 

 

 

1.服の線画

 

f:id:hiro227asrw:20191126224141j:plain

 

昨日描いた素体の線画の上に衣服を描いていきます。

素体を描いたレイヤーの上にベクターレイヤーを置き、巫女衣装の資料を見ながら髪勧めていきます。

素体は線画の色を変えます。

私の場合は「」に変えます。

私自身、かなりのフェチと言われるかも知れないですが、巫女姿のイラストを描くのが好きです。過去にも何作か巫女さんのイラストを描いています。

最近は、次のブログで描いています。

 

 

www.hiro227asrw-hiroshima.com

 

何度も巫女衣装を描いていても、なかなか想像だけて描くのは至難の業ですので、必ず資料を確認しながら描いていっています。

さらに、描いている途中に何か物足りなさを感じていましたが、それが何か思いつかなかったのですが、巫女服を描き終えて「猫のしっぽを描いとらん!!」ということに気づき、しっぽを描き足しました。

 

2.瞳の線画

 

f:id:hiro227asrw:20191126225028j:plain

 

瞳は、キャラの個性を決めてしまいますので、慎重かつ大胆に描き進めていきます。

時間が経って見直した時に、時折気に入らなくなることがあり、何度も描き直しすることがあります。

それだけ私は瞳の線画を重要視しています。

果たして今回はどうでしょうか?

瞳は、顔を描く前後に描く方が多いですが、私の場合はすべての線画を描き終えた時に描くようにしています。

というもの、先に瞳を描いた後に他の線画を描いていくと、瞳部分ばかりが目に入ってしまい、気に入らなくなったら描き直すを繰り返してしまうため、線画がなかなか進まなくなるからです、、

 

3、全体を見まわして、、

 

f:id:hiro227asrw:20191126225714j:plain

 

瞳の線画を描き終えたら、もう一度バランスがとれているか、ポーズに無理がないかを確認します。

 

f:id:hiro227asrw:20191126230025j:plain

 

そして、下書きのレイヤーを外します。

次は色を塗っていきます!

スポンサーリンク