赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【広島東洋カープ】カープ女子・コイちゃん(2)

スポンサーリンク

f:id:hiro227asrw:20191109224654j:plain

 

カープ女子・コイちゃんのイラストを描いてみました。

コイちゃんのキャラクター設定は、次の記事を参照してくださいネ!

 

www.hiro227asrw-hiroshima.com

 

 

イラストのあらまし

 

クリスタで線画を描き

 

f:id:hiro227asrw:20191109224906j:plain

 

色を塗りました。

 

f:id:hiro227asrw:20191109224654j:plain

 

夕日が沈む様子を背景に描いてみました。

 

f:id:hiro227asrw:20191109225100j:plain

 

今年のカープの回顧(4)ー交流戦その2

 

 

4.東北楽天ゴールデンイーグルス戦(in 楽天生命パーク)

 

 1戦目 6月14日 楽天11-2 広島

 2戦目 6月15日 雨天中止

 3戦目 6月16日 楽天 2-4 広島

1戦目は衝撃を受けてしまいました。私も丁度中継を見ていたのですが、いままで好調だった先発・床田投手が簡単にホームランを打たれてしまったのです。それも連続して。1回表・2回表で7失点を喫する大乱調。私も、今起きている現実が理解できないほどでした。投げている床田投手も頭の中が真っ白だったのではないでしょうか。しかし、その後の試合ではこの点を修正できていましたので、この経験が今後の投球に活かされたのではないでしょうか。

2戦目は、雨天中止。

3戦目は、序盤2-1とリードされましたが、7回表に西川選手、8回表に會澤選手にタイムリーヒットが出るなど得点を重ね、勝利を飾りました。

 

5.千葉ロッテマリーンズ戦(in マツダスタジアム

 

 1戦目 6月18日 広島 2-6 ロッテ

 2戦目 6月19日 広島 3-6 ロッテ

 3戦目 6月20日 広島 7-6 ロッテ

1戦目は、6回まで2-1とリードしていましたが、7回表に同点に追いつかれそのまま延長戦に突入します。両者一歩も譲らず、11回の攻防に。ここでカープは力尽きてしまいました。11回表にリリーフした中崎投手が打ちこまれてしまい、4失点を喫してしまいました。

2戦目は、先発・大瀬良投手が打ちこまれてしまいました。7回途中8安打6失点を喫してしまいました。

3戦目は6回裏まで6-0と大きくリードし、楽勝と思われました。しかし、7回表、8回表、9回表と失点を重ね、同点に追いつかれてしまいます。カープファンの大半は「3連敗か、、」と思っていたかも知れません。しかし、選手はあきらめていませんでした。9回裏に會澤選手がサヨナラタイムリーを放ち、薄氷の勝利を飾ることができ、ファンも安堵できました。

 

6.オリックスバッファローズ戦(in マツダスタジアム

 

 1戦目 広島 4-5 オリックス

 2戦目 広島 2-3 オリックス

 3戦目 広島 3-9 オリックス

1戦目は、8回まで4-3とリードしていましたが、9回表にリリーフのフランスワ投手が2失点を喫してしまい、逆転負けをしてしまいました。

2戦目は、先発アドゥワ投手が粘りの投球をみせてくれましたが、6回表に3失点してしまいます。その後、6回表に菊池選手のタイムリー、7回表に上本選手のゲッツー崩れの間に合わせて2点を返すものの、あと一歩及びませんでした。

3戦目は、0-0のまま延長に突入します。しかし、悪夢が10回表に待っていました。いままで安定したピッチングを見せていた菊池(保)投手が打ちこまれてしまい、まさかの9失点。その裏、田中選手、鈴木選手のタイムリーで3点を返しますが、ここまででした。

一昨年までお得意様にしていたオリックスに3連敗、昨年から通算して6連敗を喫してしまいました。

 

f:id:hiro227asrw:20191027163555j:plain

 

7.東北楽天ゴールデンイーグルス戦(in 楽天生命パーク)

 

 楽天 0-2 広島

6月15日の雨天中止の振替ゲームが、6月25日に開催されました。

先発の九里投手がナイスピッチングをみせ、プロ初の完封勝利を飾り、交流戦唯一の勝ち越しカードになりました。

 

f:id:hiro227asrw:20191109224654j:plain

 

8.まとめ

 

今年の交流戦も鬼門シリーズとなってしまいました。

このシリーズで感じたことは、投打のあまりにも噛み合わないことでした。投手が最小失点に押させると、打線がそれ以上の得点ができない。一方、打線が得点を重ねると、投手がそれ以上の失点を重ねていく。今年のカープの特徴が100%出てしまいました。

交流戦突入時には首位でしたが、巨人に首位を明け渡してしまいました。

 

f:id:hiro227asrw:20191109225100j:plain

 

スポンサーリンク