赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

【広島東洋カープ】カープ女子・コイちゃん

スポンサーリンク

f:id:hiro227asrw:20191027163555j:plain

 

カープ女子・コイちゃんがマツダスタジアムにてカープの応援です。

このイラストは、それを前にしてカープ観戦をワクワク、楽しみにしている様子を描いてみたものです。

 

 

イラストのあらまし

 

今回のカープ女子・コイちゃんも、私が勝手に考えたオリジナルキャラです。

一応キャラ設定は次のとおりです。

 本名    鯉島 恋

 学年・年齢 小学6年生・12歳

 好きな科目 体育

 嫌いな科目 算数

 血液型   A型

 誕生日   會澤翼さんと同じ4月13日

 カープでファンの選手 小園海斗さん

 性格    明るく、誰とでも友達になれる

 おねちゃんはアイちゃん

 

まず、クリスタで線画を描きます。

 

f:id:hiro227asrw:20191027163519j:plain



色を塗り、完成させます。

 

f:id:hiro227asrw:20191027163555j:plain

 

今年のカープの回顧(2)

 

1.悪夢の開幕


開幕の巨人戦に勝利したカープ。しかし、その後は2連敗を喫します。そこから歯車が狂ってしまったのか、その後の中日、阪神東京ヤクルト、横浜DeNAには負け越しまたは3タテを喫し、開幕5カード連続の負け越しをしてしまいます。

特に、4月10日の東京ヤクルト戦は目を疑うような試合をしてしまいます。9回までは同点でした。10回表、ヤクルトの攻撃を押さえ、その裏にサヨナラじゃ、と思っていましたが、抑えの中崎投手の不安定さ、そして守備の連続エラーでこの回12失点を喫してしまいました。ファンの中には泣き出す人も出たくらいの酷い試合で、私のみならずカープファンとしては2度と思い出したくない試合となってしまいました。このヤクルト3連戦は3タテを喰らってしまいました。

 

2.息を吹き返したカープ

 

4月16日の熊本での巨人戦にも負け、6カード連続の負け越し。カープは最下位で、今シーズンの優勝確率0%とまで言われる始末です。

ところが、次の4月17日の熊本での巨人戦でカープは息を吹き返します。丸選手のホームランで逆転され、これで今日も負けか、、、と私も含めファンの大半はそう思いました。しかし、その裏に石原選手が逆転のタイムリーを打ち、4月3日の中日戦以来となる逆転勝ちを収めました。選手はだれ一人として諦めていなかったのです。やはり諦めてしまっては何も起こらない、私自身そう思わせるナイスゲームでした。

その後は、横浜DeNA、中日に同一カード3連勝をし、6連勝。悪夢の試合をしたヤクルト3連戦の初戦もとり7連勝しました。

4月28日、29日の東京ヤクルト戦、4月30日、5月1日の阪神戦で敗れ、4連敗を喫しましたが、次の巨人戦・中日戦で連続カード勝ち越しを決めました。その次の横浜DeNA戦で、初戦の5月10日は敗れたものの、次の5月11日に勝利し、そこから5月25日の巨人戦まで怒涛の11連勝を記録します。この11連勝で、カープは開幕以来の首位に立ちます。

5月26日の巨人戦は惜しいところで敗れてしまいましたが、巨人から移籍した長野選手が代打で出場し、一時同点に追いつくタイムリーヒットを打ち、両チームのファンから拍手喝采を送られたことは今でも印象に残ります。

その後の東京ヤクルト戦で3タテ、次の阪神戦でカード勝ち越しを決め、鬼門の交流戦に向かいます。しかし、この交流戦が最後までカープの戦い方に影響を及ぼしてしまいます。

スポンサーリンク