赤い国に住む者のスケッチブック

趣味で描いた絵をあげていくけんね!

新型コロナの影響・今年のプロ野球はどうなる?

f:id:hiro227asrw:20200512001240j:plain

 

今年流行してしまった新型コロナウィルス感染拡大の影響により、プロ野球の開幕が延期されてしまいました。

果たして、開幕するのでしょうか?

開幕したらどのような流れでペナントレースが進むのでしょうか?

気になりましたので、ネットの記事をまとめてみました。

 

今回の参考文献は、次の2つの記事となります。

 

 

 

1.今年のプロ野球は?

 

いちファンとしての願望ではありますが、ペナントレースは開幕するでしょう。

ただし、新型コロナウィルスの流行が終息したらの話です。

まぁ、それは誰でも同じ意見だと思いますが、、、

では、仮に開幕するとして、どのような流れになるのでしょうか?調べてみました。

 

 2.新型コロナウィルス感染拡大がプロ野球に及ぼした影響の経緯

 

まず、流れを整理してみたいと思います。

 

(1)開幕は?

 

本来ならは、今シーズンは3月20日(金曜日)に開幕する予定でした。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、何度も開幕が延期されます。東京オリンピックまで延期されてしまうので致し方ないでしょう。

5月11日(月)午前中にJリーグと共に設置した「新型コロナウィルス対策連絡会議」が開かれます。

専門家からは「まだ予断を許されない状況」とし、「開幕の決定」は「現時点で難しい」との結論に達します。

このブログ執筆時点では、Jリーグは再開時期を決定していない状況です。

一方、プロ野球の方は、6月19日(金)の開幕を目指して検討が重ねられるようです。

その後の12球団代表者会議の中で、世界的にも、日本でも出口戦略が見えるなか、「感染状況を見極め」た上で「開幕の準備をして、来月半ばから下旬に開幕できることを目指す」とのことです。

感染の拡大が抑えることができるならば、6月19日(金)の開催も現実的と言えるでしょう。

 

(2)オールスターは?

 

5月11日(月)、12球団代表者会議で、今シーズンのオールスターの開催は中止、と決定されました。

ペナントレースの開幕が遅れ、さらにクライマックスシリーズの開催も中止にされるという現状から、この決定は妥当であるといえるでしょう。

今シーズンの選手の体調・成績が未知であること、これに伴いファン投票の実施も時間的な制約から困難であるからです。

1951年に始まり、70年の歴史があるオールスター。初の中止が決まりました。

 

(3)試合方式は?

 

開幕したとしても、まずは無観客試合から始まるでしょう。

その方式として、セ・パ各リーグ地域集中開催案が浮上しています。

最大の理由は、「移動のリスク」を軽減すること。

セ・リーグは、首都圏で開催。使用球場は東京ドーム、神宮球場横浜スタジアム

パ・リーグは、関西圏で開催。使用球場はほっともっとスタジアム、甲子園球場、京セラドーム大阪。

確かに、地域を限定すると、十分な対策をした上でのバスの移動は理に適っているとおもいます。

しかし、新聞記事に書かれているように、

  • ホーム球場が使える球団が有利
  • 遠征球団の宿泊費用などの負担増

の問題があります。 セ・リーグでいえば、巨人、横浜、東京ヤクルトに有利に働き、阪神、広島、中日に不利に働く可能性があるでしょう。

感染状況の拡大が収まれば、従来の試合に戻すそうですが、、、

もし、この試合方式で開催するならば、不利に働く球団にある程度のアドバンテージを与える必要があるのではないでしょうか?

 

(4)今シーズンは果たして消化できるのか?

 

今シーズンは120試合を予定しているようです。

報知新聞社のシュミレーションによると、

(条件)

  • 開幕 6月19日
  • 雨天による中止なし
  • 火曜日から日曜日にすべて開催(試合なしは月曜日のみ)
  • 予備日は6日

とすると

すべての試合が終了するのが11月15日、

日本シリーズの開幕は11月21日、

になるそうです。

もし、7日以上雨天中止のゲームがあると、代替試合はしないで、これで順位が決まってしまうかも知れません。

 

3.結局は?

 

結局は、1試合でもできるのであれば、開幕せざるを得ないでしょうし、いちファンとしても、プロ野球をみて、ひいきのチームが勝った負けたの一喜一憂するのが楽しいのです。

 

ゲームさえしてくれれば、テレビやラジオを通じて楽しむことができるのです。

本当は、球場にいってみたいのはヤマヤマなのですが( ´艸`)

 

はやく、新型コロナウィルスの流行が終息し、普通に過ごせる日常を取り戻し、野球観戦を楽しみたいです。

 

 

 

 

 

【ラブライブ!サンシャイン!!】かんばルビィ!のルビィちゃん(完成!)

前回まで、髪の毛・制服の色塗りを進めました。

今回は、肌、そして瞳の色塗り、背景を描いて完成させていきましょう!

一足先に完成版をお披露目です!

 

f:id:hiro227asrw:20200504141801j:plain

 

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainいよいよ完成じゃね!最後まで気を抜かず、しっかり描きんさいよ!

 

 【私】 ガッテン!承知の助!

 

 

1.肌の色塗り

 

では、肌の色塗りを進めていきましょう!

この工程では、レイヤーを4枚使います。

レイヤーを重ねることにより、肌に立体感を出していきましょう!

 

(1)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200504133408j:plain

 

肌の下色のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ねます。

その通常レイヤーを肌の下色のレイヤーでクリッピングします。

このようにすると、仮に線画をはみ出して色を塗ったとしても、下色よりもはみ出して塗ってしまうということがないからです。

このクリッピングは、色を塗り重ねる時に大変便利なツールです。皆さん、このような便利なツールは是非利用しましょう!

影は、肌色よりもやや暗い色を使って、光源を意識して塗っていきます。

透明水彩ブラシを使って、ざっくり塗っていきます。

ざっくり塗って、ぼかしブラシを使ってぼかしていきましょう!

 

(2)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200504133556j:plain


1影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

2影は、ピンクをやや赤を強くした色で塗っていきます。

いつも語っていますが、円柱の影を塗っていくイメージで塗っていくと、肌に立体感を出すことができます。

このイメージを持ちながら塗っていくと、平面に立体感を表現することができると思います。

 

(3)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200504133705j:plain

 

2影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

3影は透明水彩ブラシを使って、2影よりもやや強い赤い色を使って、ざっくり塗っていきます。

この3影も光源を意識しながら、ざっくり塗っていきます。

この工程で、肌を更に立体感を出すことができました。

 

(4)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200504133726j:plain


2影のレイヤーの上に、加算(発光)レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

Gペンブラシを使って塗っていきます。線画に沿って塗っていきます。このハイライトを入れることによって、肌にやや艶やか感を出すことができました。

ハイライトを入れることで、がらっとイラストのイメージが変わりますね。ここでもハイライトの重要さを感じました。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain肌塗りによって、キャラが生き生きしてきたね。肌塗りの方法によってキャラが引き立つよね。

 

 2.瞳の色塗り

 

次に、瞳の色塗りを進めていきます。

いつもどおり、瞳の部分は何枚もレイヤーを使って塗っていきます。

瞳はキャラの個性を決める重要なパーツですので、丁寧にかつ慎重に塗り進めていきます。

 

(1)白目の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20200504134758j:plain


白目の色塗りをします。

目のまわりを白で塗りつぶした後、そのレイヤーをクリッピングし、やや暗い水色をGペンブラシを使って、まつ毛に沿って塗りつぶします。

そして、その境界をぼかしブラシでぼかします。

更にレイヤーを重ねクリッピングし、赤の原色を鉛筆ブラシを使って、瞳のまわりにそって塗ります。レイヤーはソフトライトレイヤーを使います。

 

(2)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200504134825j:plain


下色のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

ここは、鉛筆ブラシ10サイズを使って、瞳の線画を一回り小さく描くようなイメージで楕円を描きます。

楕円の内側は、ぼかしブラシを使って線の上をなぞり、ぼかしていきます。

 

(3)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200504134853j:plain


1影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

2影は、1影の色よりもやや明るい色を使って、1影の輪っかの中を塗りつぶします。

塗りつぶしは、バケツブラシを使うとよいでしょう。

 

(4)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200504134925j:plain


2影のレイヤーの上に、今回は乗算レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

ほぼ黒い色を使って、鉛筆ブラシを使って小さい塗りつぶした楕円を描きます。

この楕円は、瞳の中央部分に描くます。

 

(5)4影

 

f:id:hiro227asrw:20200504134949j:plain


3影のレイヤーの上に、更に乗算レイヤーを重ね、3影のレイヤーでクリッピングします。

柔らかスプレーブラシと鉛筆ブラシを使って塗っていきます。

この部分は図のように、瞳の大部分を塗ります。

 

(6)5影

 

f:id:hiro227asrw:20200504135015j:plain


4影のレイヤーの上に、また更に乗算レイヤーを重ね、4影のレイヤーでクリッピングします。

まつ毛に沿って、柔らかスプレーブラシを使って塗っていきます。

4影よりも更に暗い色を使って塗っていきます。

 

(7)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200504135037j:plain


瞳に光を入れていきます。

まず、5影のレイヤーの上に、覆い焼き(発光)レイヤーを重ね、5影のレイヤーでクリッピングします。

スプレー(柔らか)ブラシを使って、上の絵のとおり、下部分を半月を描くように塗っていきます。

このままですと、あまりに明るさが目立ってしまいますので、透明度を70%ほどにします。

 

f:id:hiro227asrw:20200504135122j:plain


次に、先ほどの覆い焼き(発光)レイヤーの上に、スクリーンレイヤーを重ね、その覆い焼き(発光)レイヤーでクリッピングします。

透明水彩ブラシの赤、緑、青、紫の原色を使って、塗っていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200504135147j:plain


そしてこのイラストの一番上に、加算(発光)レイヤーをのせ、白のシャープペンブラシを使ってハイライトを入れていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200504135215j:plain


最後に、ハイライトを入れる前に重ねた、覆い焼き(発光)レイヤーでクリッピングしたスクリーンレイヤーにさらにスクリーンレイヤーを重ね、クリッピングします。

赤のシャープペンブラシを使って、先程加算(発光)レイヤーに白のシャープペンで入れたハイライトに沿って塗っていきます。その後、ぼかしブラシを使ってぼかしていきます。

すると、瞳に光が入り、キャラが生き生きした感じになりました。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain瞳に色をつけるのは慎重に、丁寧に塗り進めていかんにゃぁいけんね。この塗りによって、ルビィちゃんがさらに生き生きしてきたね。

 

3.仕上

 

それでは、いよいよ完成へと進めていきます。

 

(1)線画の色の変更

 

f:id:hiro227asrw:20200504140618j:plain

 

今まで、線画の色を黒にしていましたが、これを茶色に変更します。

 

線画が黒のままですと、イラストを見た時に線が浮いているように見える感じがします。

茶色にすることによって、線画をイラストになじませるような感じにします。

 

f:id:hiro227asrw:20200504140821j:plain



そして、瞳の線画の上に、覆い焼き(発光レイヤー)を敷き、クリッピングし、まつげの端部分にピンクの透明水彩ブラシを使って塗っていきます。

その上にスクリーンレイヤーを重ね、クリッピングし、紫の透明水彩ブラシを使ってまつ毛部分の真ん中に塗っていきます。

最後に、まゆげ、頬、口に色をつけていきます。

 

(2)背景

 

f:id:hiro227asrw:20200504140938j:plain



そして、背景を描きます。

ラブライブ!サンシャイン!!=海」というイメージが私の中で強すぎましたので、今回の背景は海にしました。

海のうえでもルビィちゃんにがんばってほしいです。

 

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain海の上で何をがんばってほしいん?

 

【私】いろいろがんばってほしいですよ。海岸でライブをするとか、、 

 

4.完成!

 

f:id:hiro227asrw:20200504141801j:plain

 

 

そして完成しました!

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain今回も最後まで描き切ったね。イラストを完成させると、達成感があるよね。

 

【私】 本当ですね。

 

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainそれじゃぁ、次のイラストも張り切っていきましょう!

 

では、次のイラストでお会いいたしましょう!

 

【ラブライブ!サンシャイン!!】かんばルビィ!のルビィちゃん(色塗編)

前回まで、ラブライブ!サンシャイン!!の黒澤ルビィさんの線画を描いていきました。

今回は、その線画に色をつけていきます。

下の画像まで塗っていきますね!

 

f:id:hiro227asrw:20200503141534j:plain

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain今回は色塗りじゃね。線画をきれいにかけても、色塗りをきれいにしないとイラストの出来が悪くなるけん、この工程も疎かにできんね!

 

【私】コイちゃんのいうとおりですね!

 

 

 

1.下色

 

f:id:hiro227asrw:20200503133716j:plain


 

 線画のレイヤーの下に、各パーツごとに色を塗るためのレイヤーを敷きます。

いつもどおり、1レイヤーに対し1色を基本に色塗りを進めていきます。

まず、下色をつけていきます。

色塗りはいつもどおり、バケツブラシを使います。

バケツブラシを使うことによって、一気に色塗りができるので大変便利です。

みなさん、こういった便利なツールはおおいに使っていきましょう。オススメです!

しかし、残念ながら便利な一方で、線画が交差する箇所は必ずといっていいほど塗り残しが起こってしまいます。

Gペンブラシや鉛筆ブラシを使うなど、丁寧に塗り残しを潰していきます。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain便利なツールを頼り切るのもよくないね。時間をかけないところはかけない、時間をかけるところはかける、とメリハリをつけんにゃね!

 

【私】そうですね!

 

2.髪の毛

 

次に、髪の毛の色塗りを進めていきます。

いつもどおり、同じ言葉を使いますが、光源を意識しながら、三角形を描くように影を塗っていきます。

では、順を追って解説していきましょう!

 

(1)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200503133754j:plain


髪の毛の下色の上に、通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

そして、下色よりもやや暗い色で、透明水彩ブラシを使って、光源を意識しながらもザックリと影をつけていきます。

髪の毛の流れを意識しながら塗っていくといいでしょう。

 

(2)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200503133829j:plain

 

1影の上に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

今度は、Gペンブラシを使って、1影よりもやや暗い色で、三角形を描くように塗っていきます。

そして、三角形のてっぺんを消しゴム(柔らか)ブラシを使ってサッと消していきます。すべてではなく、バランスを考えながら、ところどころ消していきます。

あまり消しすぎますと、メリハリのない塗りになってしまいますので、その辺は注意が必要です。

さらに、透明水彩ブラシをつかって、頭のてっぺん付近は天使の輪っかのように、その他はバランスを考えながら、髪の毛の流れを意識しながら、ちょこちょこ塗っていきます。

 

(3)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200503133852j:plain


 

2影の上にさらに通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

2影よりも、やや暗い色を使って髪の毛の流れを意識しながら塗っていき、髪の毛に立体感をつけていきます。

 

(4)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200503133934j:plain

 

3影の上に、加算(発光)レイヤーを重ね、クリッピングます。

白の透明水彩ブラシを使って、これも天使の輪っかを意識しながら、ハイライトを入れていきます。

ハイライトも、髪の毛の流れを意識しながら塗っていくといいでしょう。

 

f:id:hiro227asrw:20200503133958j:plain

 

さらに、オーバーレイレイヤーを重ね、紫色のスプレーブラシを使って、頭のてっぺんと髪の毛の端をさっと塗っていきます。

以上で髪の毛の塗りは完了です。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain髪の毛の色塗りは完了したようじゃね。髪の毛に影を入れることによって、立体感が出てきたね!

 

3.制服

 

次に、制服の色塗りをしていきます。

いつも語っていますが、服の色塗りは如何に上手くしわを表現するかにかかっています。

もちろん、この工程はしわや影を如何に描くかがポイントになります。

では、順を追って説明していきましょう!

 

(1)白色の1影

 

f:id:hiro227asrw:20200503134301j:plain


制服の下色の上に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

今回、ルビィちゃんはセーラータイプの制服ですね。

白色は透明水彩ブラシを使って、やや暗い水色でざっくり塗っていきます。

スカートの白い部分も同様に塗っていきます。

私の個人的な感想ですが、セーラー服はいいですねぇ!

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainあんた、変態じゃね。セーラー服フェチを出しよって!

 

(2)白色の2影

 

f:id:hiro227asrw:20200503134857j:plain

 

1影の上に、通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

「しわ」を意識しながら影をぬっていくのがポイントですが、試行錯誤しながら塗っていきます。

上着ブレーザー部分は、Gペンブラシを使って、1影よりもやや濃い色で塗っていきます。

「しわ」は描きすぎるとくどくなってしまいますので、バランスを取りながらぬっていきます。

こればかりは、見るだけでは上手くかけません。何度も何度も描いて慣れていきましょう!

 

(3)白色の3影

 

f:id:hiro227asrw:20200503134939j:plain

 

2影の上に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

Gペンブラシを使って、2影よりも濃い色を使って塗っていきます。

2影よりもさらに立体感を付けたいところを塗っていきます。

 

(4)灰色の1影

 

f:id:hiro227asrw:20200503135717j:plain

 

下色よりもやや暗い灰色を使って、影を塗っていきます。

灰色の下色に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

透明水彩ブラシを使って、ざっくり塗っていきます。

 

(5)灰色の2影

 

f:id:hiro227asrw:20200503140233j:plain

 

1影の上に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

1影よりも、やや暗い灰色のGペンブラシを使って塗っていきます。

スカートの折り目に沿って塗っていくと、スカートに立体感が出てきました。

 

(7)灰色の3影

 

f:id:hiro227asrw:20200503140359j:plain

 

2影の上に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

2影よりも、やや暗い灰色のGペンブラシを使って塗っていきます。

バケツブラシを使って塗りつぶし、Gペンブラシで塗り残しを塗っていく方法もあります。

影が重なる部分をさらに暗い色を塗っていくと、さらに立体感を出すことができました。

 

(8)セーラー服リボンの1影

 

f:id:hiro227asrw:20200503140923j:plain

 

下色よりもやや暗い黄色を使って、影を塗っていきます。

黄色の下色に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

透明水彩ブラシを使って、ざっくり塗っていきます。

 

(9)セーラー服リボンの2影

 

f:id:hiro227asrw:20200503141340j:plain

 

1影の上に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

1影よりも、やや暗い黄色のGペンブラシを使って塗っていきます。

この部分も、いかに「しわ」を表現するかがポイントになります。

 

(10)ネクタイピンの色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20200503141404j:plain

 

ネクタイピンの色塗りをします。

下色の上に通常レイヤーを重ね、クリッピングします。

金属の風合を出すため、濃い灰色をGペンブラシを使って塗っていき、境界をぼかしブラシでぼかしていきます。

 

今回はここまで、塗りました!

 

f:id:hiro227asrw:20200503141534j:plain

 

次は、肌、瞳を塗って、完成へと持っていきます。

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainいよいよ完成にむけてラストスパートじゃね。最後までしっかり描きんさい!

 

【私】わかりました!

 

イラストを描く時の参考にしています!

 


 

 

【ラブライブ!サンシャイン!!】かんばルビィ!のルビィちゃん(線画編)

今日から、新しいイラストを描き始めます。

今回からは、ラブライブ!サンシャイン!!の黒澤ルビィ(くろさわるびぃ)さんを描いていきます。

今回は、この線画まで描き進めていきます!

 

f:id:hiro227asrw:20200429162638j:plain

 

黒澤ルビィさんは、スクールアイドルに憧れる浦の星女学院の1年生。

国木田花丸さんとは中学校からのお友達です。

高海千歌さんがスクールアイドル部を作ったとき、持って生まれた人見知りの性格からか、当初は消極的でしたが、千歌さんの熱心な勧誘と花丸さんが後押ししたことをきっかけに入部します。

国木田花丸さんは、ルビィさんがスクールアイドルの練習に熱心に取り組んでいるところを見て、「私の役目は終わった」と思ったのでしょうか。スクールアイドル部から引こうとします。

ところが、それをみたルビィさんが逆に花丸さんを熱心に引き留め、後のAqoursの一員となっていきます。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain今度は、国木田花丸さん、渡辺曜さんに続いて、黒澤ルビィさんを描くんじゃね。あんたがライバーとは知らんかったわ(^▽^)/

過去にもこんな記事、書いとるし。

 

 

www.hiro227asrw-hiroshima.com

 

 

www.hiro227asrw-hiroshima.com

 

 

【私】 私は、にわかといわれようとも、ライバーです。初心者に近いですが、、、

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainまぁ、みんな最初はにわかじゃけんね。しっかりのめりこんでいきんさい!

 

【私】 はい!

 

1.ラフ

 

f:id:hiro227asrw:20200429164033j:plain

 

 

最初に、ラフを描きます。

いつも通り、コピー用紙に4Bの鉛筆を使って、ガシガシ描いていきますが、どのポーズにするか、頭の中で構想しながら、そしてポーズ集を確認しながら描いていきます。

今回は、海の上でがんばっているルビィさんをイメージして描いていこうと思います。思いました。

しかし、いつも通りポーズが決まりませんでした、、

今回も例にもれず、何枚ラフを描きまして、素体のままで服を描く気力がなくなりました。よって、素体で終わってしましました、、、

このラフをスキャンし、CLIPSTUDIO(クリスタ)に取り込みます。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainなんか、毎度毎度おんなじセリフを聞きよるような気がするんじゃけど、、進歩せんね!

 

【私】 はい、、、(図星つかれて、ツライ、、、)

 

2.顔

 

f:id:hiro227asrw:20200429164623j:plain

 

顔の線画を描いていきます。

この部分もベクターレイヤー(通常)を使って、鉛筆ブラシ10サイズを使って描いていきます。

板タブを使用しますので、手振れ補正を100に近づけて描いています。線画がガタガタにならないように、丁寧に描いていくように心がけます。

いつも思うことですけど、線画がガタガタですと、せっかく色をきれいに塗っても、完成がイマイチになってしまいますからね。

また、ベクターレイヤーを使う理由は、不要な線画を消すのが簡単だからです。消しゴムブラシで、線をさっとなぞると一発で消えるので、便利ですね!

いつも語っていることですが、顔は丸くしすぎると太ってみえますし、尖らせると可愛く見えないですし、このバランスをとるのがかなり難しいです。

バランスがとれるようになるまで、何度も描き直すとよいでしょう。

私も、今回も例に漏れず、いい形になるように、何度も描き直ししました。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain毎度毎度くどくど言うけど、線画がやっぱりきれいに、丁寧にかかんにゃいけんね。イラストの基本がここに詰まっているといっても過言じゃないけんね。

 

【私】 そのとおりですね!

 

3.髪の毛

 

f:id:hiro227asrw:20200429165438j:plain

 

髪の毛の線画を描いていきます。

ラフのレイヤーの上にベクターレイヤー(通常)を重ね、鉛筆ブラシ10サイズを使って描いていきます。

髪の毛に関しては、資料を確認しながら、丁寧に描いていきましょう。

しかし、忠実に再現する必要はなく、イメージが損なわれないように描いていくと良いと思います!

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain資料は、しっかり確認して描く必要があるね。頭の中だけで描ける方はごく一握り。あんたみたいな凡才は、しっかり資料を確認して描くべし!

 

【私】 そのとおり!

 

4.素体・制服

 

f:id:hiro227asrw:20200429165618j:plain

 

次に、素体を描いていきます。

素体は、服を描く際の基準となりますので、しっかり描きます。

この部分もベクターレイヤー(通常)を使って、鉛筆ブラシ10サイズを使って描いていきます。

今回は、かんばルビィのルビィさんを描いてみたかったのですが、上の画像のようなポーズになってしまいました。

ルビィさんが、どこにいてもがんばってほしいので、ポーズは、、、がんばっているポーズにしたかった、、、

でも、上のポーズでも頑張っています!

素体を描いたあと、制服を描きます。

素体の線画を青に変え、素体の線画を描いたレイヤーの上に、ベクターレイヤー(通常)を敷き、鉛筆ブラシ10サイズでひたすら描いていきます。

この娘の制服はセーラー服ですね。セーラー服はホントいいです。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainそんなにセーラー服が好きじゃったら、水兵さんになれば?

 

【私】 ははは、、

 

5.瞳

 

f:id:hiro227asrw:20200429170405j:plain

 

瞳の線画を描きます。

このパーツはキャラの個性を決める重要なパーツですので、慎重にかつ丁寧に描いていきます。

この部分だけは、ラスターレイヤーを使います。その理由は、ベクターレイヤーではできない微修正が簡単だからです。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain瞳はキャラの個性を決めるけん、慎重にね!

 

6.線画の完成!

f:id:hiro227asrw:20200429162638j:plain

 

そして、線画を完成させました!

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain今回も無事、線画が完成したね。色塗りもしっかりね!

 

【私】 そうですね!次回もお楽しみに!

【BanG Dream!(バンドリ!)】羽丘女子学園の生徒会長・日菜さん(完成!)

前回まで、髪の毛・制服の色塗りを進めました。

今回は、肌、そして瞳の色塗り、背景を描いて完成させていきましょう!

一足先に完成版をお披露目です!

 

f:id:hiro227asrw:20200426165414j:plain

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainさぁ、いよいよラストスパートじゃね!さぁ、しっかり描いていきんさいよ!

 

 【私】 わかりました!

 

 

1.肌の色塗り

 

では、肌の色塗りを進めていきましょう!

この工程では、レイヤーを4枚使います。

レイヤーを重ねることにより、肌に立体感を出していきましょう!

 

(1)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200426160438j:plain



肌の下色のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ねます。

その通常レイヤーを肌の下色のレイヤーでクリッピングします。

このクリッピングが、色を塗るときに大変便利なツールですので、使えるツールはおおいに利用しましょう!

このようにすると、仮に線画をはみ出して色を塗ったとしても、下色よりもはみ出して塗ってしまうということがないからです。

影は、肌色よりもやや暗い色を使って、光源を意識して塗っていきます。

透明水彩ブラシを使って、ざっくり塗っていきます。

ざっくり塗って、ぼかしブラシを使ってぼかしていきましょう!

 

(2)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200426160533j:plain

 

1影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

2影は、ピンクをやや赤を強くした色で塗っていきます。

いつも語っていますが、円柱の影を塗っていくイメージで塗っていくと、肌に立体感を出すことができます。

このイメージを持ちながら塗っていくと、平面に立体感を表現することができると思います。

 

(3)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200426160558j:plain

 

2影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

3影は透明水彩ブラシを使って、2影よりもやや強い赤い色を使って、ざっくり塗っていきます。

この3影も光源を意識しながら、ざっくり塗っていきます。

この工程で、肌を更に立体感を出すことができました。

 

(4)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200426160828j:plain

 

2影のレイヤーの上に、加算(発光)レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

Gペンブラシを使って塗っていきます。線画に沿って塗っていくとよいでしょう。これで肌がやや艶やかに感じました。

ハイライトを入れることで、がらっとイラストのイメージが変わりますね。ここでもハイライトの重要さを感じました。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain肌色も塗り方によって、出来が違ってみえるから面白いよね。

 

 2.瞳の色塗り

 

次に、瞳の色塗りを進めていきます。

いつもどおり、瞳の部分は何枚もレイヤーを使って塗っていきます。

瞳はキャラの個性を決める重要なパーツですので、丁寧にかつ慎重に塗り進めていきます。

 

(1)白目の色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20200426161655j:plain

 

白目の色塗りをします。

目のまわりを白で塗りつぶした後、そのレイヤーをクリッピングし、やや暗い水色をGペンブラシを使って、まつ毛に沿って塗りつぶします。

そして、その境界をぼかしブラシでぼかします。

更にレイヤーを重ねクリッピングし、赤の原色を鉛筆ブラシを使って、瞳のまわりにそって塗ります。レイヤーはソフトライトレイヤーを使います。

 

(2)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200426161731j:plain

 

下色のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

ここは、鉛筆ブラシ10サイズを使って、瞳の線画を一回り小さく描くようなイメージで楕円を描きます。

楕円の内側は、ぼかしブラシを使って線の上をなぞり、ぼかしていきます。

 

(3)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200426161911j:plain

 

1影のレイヤーの上に、通常レイヤーを重ね、1影のレイヤーでクリッピングします。

2影は、1影の色よりもやや明るい色を使って、1影の輪っかの中を塗りつぶします。

塗りつぶしは、バケツブラシを使うとよいでしょう。

 

(4)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200426162044j:plain

 

2影のレイヤーの上に、今回は乗算レイヤーを重ね、2影のレイヤーでクリッピングします。

ほぼ黒い色を使って、鉛筆ブラシを使って小さい塗りつぶした楕円を描きます。

この楕円は、瞳の中央部分に描くます。

 

(5)4影

 

f:id:hiro227asrw:20200426162158j:plain

 

3影のレイヤーの上に、更に乗算レイヤーを重ね、3影のレイヤーでクリッピングします。

柔らかスプレーブラシと鉛筆ブラシを使って塗っていきます。

この部分は図のように、瞳の大部分を塗ります。

 

(6)5影

 

f:id:hiro227asrw:20200426162221j:plain

 

4影のレイヤーの上に、また更に乗算レイヤーを重ね、4影のレイヤーでクリッピングします。

まつ毛に沿って、柔らかスプレーブラシを使って塗っていきます。

4影よりも更に暗い色を使って塗っていきます。

 

(7)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200426162352j:plain

 

瞳に光を入れていきます。

まず、5影のレイヤーの上に、覆い焼き(発光)レイヤーを重ね、5影のレイヤーでクリッピングします。

スプレー(柔らか)ブラシを使って、上の絵のとおり、下部分を半月を描くように塗っていきます。

このままですと、あまりに明るさが目立ってしまいますので、透明度を70%ほどにします。

 

f:id:hiro227asrw:20200426162543j:plain

 

次に、覆い焼き(発光)レイヤーの上に、スクリーンレイヤーを重ね、その覆い焼き(発光)レイヤーでクリッピングします。

透明水彩ブラシの赤、緑、青、紫の原色を使って、塗っていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200426162613j:plain

 

そしてこのイラストの一番上に、加算(発光)レイヤーをのせ、白のシャープペンブラシを使ってハイライトを入れていきます。

 

f:id:hiro227asrw:20200426162636j:plain

 

最後に、ハイライトを入れる前に重ねた、覆い焼き(発光)レイヤーでクリッピングしたスクリーンレイヤーにさらにスクリーンレイヤーを重ね、クリッピングします。

赤のシャープペンブラシを使って、先程加算(発光)レイヤーに白のシャープペンで入れたハイライトに沿って塗っていきます。その後、ぼかしブラシを使ってぼかしていきます。

すると、瞳に光が入り、キャラが生き生きした感じになりました。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain瞳に色を付けくわえることによって、瞳がいきいきしてきたね。瞳の塗りによってキャラが変わってみえるけん、慎重にぬっていかんにゃぁね!

 

3.仕上

 

それでは、いよいよ完成へと進めていきます。

 

(1)線画の色の変更

 

f:id:hiro227asrw:20200426164331j:plain


 

今まで、線画の色を黒にしていましたが、これを茶色に変更します。

こうすることによって、線画が色になじむというか、目立つようで目立たない、目立たないようで目立つといった感じになります。

 

f:id:hiro227asrw:20200426164503j:plain

 

そして、瞳の線画の上に、覆い焼き(発光レイヤー)を敷き、クリッピングし、ピンクの透明水彩ブラシを使って塗っていきます。

その上にスクリーンレイヤーを重ね、クリッピングし、紫の透明水彩ブラシを使って塗っていきます。

最後に、まゆげ、頬、口に色をつけていきます。

 

(2)背景

 

f:id:hiro227asrw:20200426164535j:plain

 

そして、背景を描きます。

今回のイラストのテーマは、日頃生徒会や、パスパレの活動で忙しい日菜さんにリラックスしてもらおう、ということでソファーと、森を背景に描きました。

これで、日菜さんはリラックスできて「るん♪」としてもらうことができたでしょうか?

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainやっぱり、背景があるのと、真っ白とではイラストの受ける印象が違うよね。なるべく、背景は描いた方がいいよね。

 

【私】 そうですね。背景がないと、私自身手抜きをしている感じがしますからね。なるべく背景は描くようにしています。時々、面等だなぁ、と思う時はありますけど

 

4.完成!

 

f:id:hiro227asrw:20200426165414j:plain

 

そして完成しました!

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain今回も途中で投げ出さずに描き切ったね。ほんとエライ、エライ(頭なでなで)

 

【私】 な、なんか立場が逆のような気がせんでもないんじゃけど、、、

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainはっ?あんた、何かいった?!

 

【私】 い、いえ、何もなりません。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainそれじゃぁ、次のイラストも張り切っていきましょう!

では、次のイラストでお会いいたしましょう!

 

パスパレの曲が元気が出ます!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワクワクmeetsトリップ【Blu-ray付生産限定盤】 [ Pastel*Palettes ]
価格:6036円(税込、送料無料) (2020/4/22時点)

楽天で購入

 

 

【BanG Dream!(バンドリ!)】羽丘女子学園の生徒会長・日菜さん(色塗編)

前回まで、BanG Dream!(バンドリ!)の氷川日菜さんの線画を描いていきました。

今回は、その線画に色をつけていきます。下の画像まで塗っていきますね!

 

f:id:hiro227asrw:20200424223509j:plain



 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain線画がいくらきれいにかけても、色塗りを疎かにしとったんじゃいけんけんね!いつもどおり、気ぃ引き締めていきんさい!

 

【私】わかりました!

 

 

1.下色

 

f:id:hiro227asrw:20200424214038j:plain


線画のレイヤーの下に、各パーツごとに色を塗るためのレイヤーを敷きます。

いつもどおり、1レイヤーに対し1色を基本に色塗りを進めていきます。

まず、下色をつけていきます。

色塗りはいつもどおり、バケツブラシを使います。

バケツブラシを使うことによって、一気に色塗りができるのです。

みなさん、こういった便利なツールはおおいに使っていきましょう。オススメです!

しかし、残念ながら便利な一方で、線画が交差する箇所は必ずといっていいほど塗り残しが起こってしまいます。

Gペンブラシを使うなど、丁寧に塗り残しを潰していきます。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain便利なツールは、欠点もあるけんね。ケースバイケースでツールは使っていきたいね!

 

 

2.髪の毛

 

次に、髪の毛の色塗りを進めていきます。

いつもどおり、同じ言葉を使いますが、光源を意識しながら、三角形を描くように影を塗っていきます。

では、順を追って解説していきましょう!

 

(1)1影

 

f:id:hiro227asrw:20200424214210j:plain

 

髪の毛の下色の上に、通常レイヤーを重ねます。

そして、下色よりもやや暗い色で、透明水彩ブラシを使って、光源を意識しながらもザックリと影をつけていきます。

髪の毛の流れを意識しながら塗っていくといいでしょう。

 

(2)2影

 

f:id:hiro227asrw:20200424214428j:plain

 


1影の上に通常レイヤーを重ねます。

今度は、Gペンブラシを使って、1影よりもやや暗い色で、三角形を描くように塗っていきます。

そして、三角形のてっぺんを消しゴム(柔らか)ブラシを使ってサッと消していきます。すべてではなく、バランスを考えながら、ところどころ消していきます。

あまり消しすぎますと、メリハリのない塗りになってしまいますので、その辺は注意が必要です。

さらに、透明水彩ブラシをつかって、頭のてっぺん付近は天使の輪っかのように、その他はバランスを考えながら、髪の毛の流れを意識しながら、ちょこちょこ塗っていきます。

 

(3)3影

 

f:id:hiro227asrw:20200424214546j:plain

 

2影の上にさらに通常レイヤーを重ねます。

2影よりも、やや暗い色を使って髪の毛の流れを意識しながら塗っていき、髪の毛に立体感をつけていきます。

 

(4)ハイライト

 

f:id:hiro227asrw:20200424214637j:plain

 

3影の上に、加算(発光)レイヤーを重ねます。

白の透明水彩ブラシを使って、これも天使の輪っかを意識しながら、ハイライトを入れていきます。

ハイライトも、髪の毛の流れを意識しながら塗っていくといいでしょう。

さらに、オーバーレイレイヤーを重ね、赤色のスプレーブラシを使って、頭のてっぺんと髪の毛の端をさっと塗っていきます。

以上で髪の毛の塗りは完了です。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plain今回も髪の毛の色塗りは順調に進んだようじゃね!さぁ、次も張り切っていこうね!

 

3.制服

 

次に、制服の色塗りをしていきます。

いつも語っていますが、服の色塗りは如何に上手くしわを表現するかにかかっています。

もちろん、この工程はしわや影を如何に描くかがポイントになります。

では、順を追って説明していきましょう!

 

(1)上着の1影

 

f:id:hiro227asrw:20200424215041j:plain

 

制服の下色の上に通常レイヤーを重ねます。

今回、日菜ちゃんはブレザータイプの制服ですね。

上着透明水彩ブラシを使って、下色よりもやや暗い色でざっくり塗っていきます。

スカートも同様に塗っていきます。

 

(2)上着の2影

 

f:id:hiro227asrw:20200424220157j:plain




1影の上に、通常レイヤーを重ねます。

「しわ」を意識しながら影をぬっていくのがポイントですが、試行錯誤しながら塗っていきます。

上着ブレーザー部分は、Gペンブラシを使って、1影よりもやや濃い色で塗っていきます。

「しわ」は描きすぎるとくどくなってしまいますので、バランスを取りながらぬっていきます。

これは経験と勘です!

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainあんたに、経験と勘、あったん?

 

【私】 ははは、、、

 

(3)上着の3影

 

f:id:hiro227asrw:20200424215440j:plain



 

2影の上に通常レイヤーを重ね、Gペンブラシを使って、2影よりも濃い色を使って塗っていきます。

2影よりもさらに立体感を付けたいところを塗っていきます。

 

(4)スカートの柄

 

f:id:hiro227asrw:20200424215912j:plain

 

スカートの柄を描いていきます

羽丘女子学園のスカートの柄はなかなか特徴的なので、資料を確認しながら塗っていきます。

上の図のとおりになりました。それっぽくなったでしょうか?

 

(5)スカートの1影

 

f:id:hiro227asrw:20200424220511j:plain

 

今回が柄ものの上に影を塗っていきますので、乗算レイヤーを使っていきます。

今回は、透明水彩ブラシを使ってやや暗い紺色をざっくりのせていきます。

 

(6)スカートの2影

 

f:id:hiro227asrw:20200424220804j:plain

 

1影の上に、乗算レイヤーを重ねます。

1影よりも、やや暗い紺色のGペンブラシを使って塗っていきます。

スカートの折り目に沿って塗っていくと、スカートに立体感が出てきました。

 

(7)シャツの色塗り

 

f:id:hiro227asrw:20200424220911j:plain

 

今更ですが、上着のワイシャツに影をぬっていませんでしたので、塗っています。

ワイシャツの白色のレイヤーの上に通常レイヤーを重ね、やや暗い水色をのせていきます。

 

(8)ボタン

 

f:id:hiro227asrw:20200424221533j:plain

 

最後にボタンを入れます。

ボタンを入れただけでは、違和感を感じてしまいますので、乗算レイヤーを使って、上着の影に沿ってボタンにも影を付けました。

制服の色塗りも終わり、イラストが段々形になってきたね!

 

今回はここまで、塗りました!

 

f:id:hiro227asrw:20200424223509j:plain



 

次は、肌、瞳を塗って、完成へと持っていきます。

 

 f:id:hiro227asrw:20200220205327p:plainさぁ、次はいよいよ仕上げじゃね。あんた!サボりは許さんけんね!覚悟しときんさい!

 

【私】 は、はい!

 

 

スポンサーリンク